白 南 風 の ざ わ り と 撫 で て 玉 蜀 黍 畑

しらはえの ざわりとなでて もろこしばた

梅雨が明けたあとの、盛夏の季節風のことを白南風(しろばえ、しらはえ)

と呼ぶそうです。

うっとうしい雨雲を吹き払い、新たな季節を運んでくると、歳時記には

ありますが、この炎暑では、そんな趣きはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください