生 身 魂 企 業 戦 士 の 影 今 も

いきみたま きぎょうせんしの かげいまも

生身魂、年老いた人を、尊敬の念を込めてそう呼びます。

戦後の復興を支えた世代です。
夜昼なく働き通しに働いて、満員電車に揺られまたは工事現場を支え、懸命に過ごした日々だったことと想像します。

もうとうに現役を引退し、家のなかでも存在が薄くなりつつあるなか、何かの拍子で、いい意味で働きバチだったころの名残りが目覚めることがあります。
本人は気がつかなくとも、見た人には、それが分かるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください