狐 百 匹 祠 覗 か ば ふ う と 言 ふ

きつねひゃっぴき ほこらのぞけば ふうという

小さなお堂の裏に、またまた小さなほこらがあって、中を覗き込んだら、さらに小さな小さな狐がビッシリ座ってこちらを見ていて、ぞっとしました。

おだやかとはとても言えない、激しい表情で、眼を吊り上げ、総身を逆立てて威嚇しているように見えます。

ごりやくなど無くていいから、バチが当たりませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください