片 脚 は 一 級 河 川 虹 の 梁

かたあしは いっきゅうかせん にじのはり

梅雨の晴れ間、うって変わった久しぶりの青空に、気がつけば大きなたくましい虹を見ました。

始まりは河川の中のように見えました。

まるで鉄橋のごとく、くっきりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください