父 亡 き 子 俯 か す る な 父 の 日 参 観

ちちなきこ うつむかするな ちちのひさんかん

だいたいそもそも母の日から気に入らないのです。

お母さんのいる人は赤のカーネーション、いない人は白。

だれがこんなつまらないことを決めたのか。

折り紙で、白いカーネーションを折る子どもの気持ちを一瞬でも思えば、こんなことはできないはず。

それも教育者。

みんなでいっせいにピンクのカーネーションを折るとか、少数の子供が傷つかないよう、イベントも言葉もよく考えてほしいものです。

知り合いの子どもは、ガソリンスタンドのトイレで倒れ、救急車呼ぶも助かりませんでした。

学校で、「赤ちゃんのころの写真を持って来ましょう」

ほぼすべてがパパとの写真で、おいおい泣いたと聞きました。

学校で傷つきませんように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください