爛漫(らんまん)の 雨情枝垂(うじょうしだれ)の 雨に酔う

ソメイヨシノはおおかた終わりを迎えた。
今年の桜も見納めかと、思っていたけれど、雨情枝垂という花を知った。
野口雨情の名からとったそうで、白に薄い桃色の入った花片で、蕾のときは濃い桃色。
あの濃い色は、どこへいったのか。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください