熱燗や 喉通り過ぎ 暫し(しばし)の幸

熱燗の季節。わたしは、生ぬるいより、熱々が好きです。
喉を熱燗が通り過ぎるとき、しばしの幸せを感じます。
まともなら、幸せなんて、縁のないこと。
ただこの一瞬くらいは、全てを忘れたい。
単純なのかな。でもこれは生きる術。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください