煮 込 み 屋 の 屋 台 寒 風 待 ち 構 へ

にこみやの やたいかんぷう まちかまえ

寒風吹き荒ぶ街中の屋台、つられるように入ったはいいものの、出れば容赦ない風。

少し前まで、うだるような暑さ。

きっとまたぶり返す。

台風一過の今日の寒風くらいで騙されぬ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください