炎 天 下 仏 間 暗 闇 気 配 し て

えんてんか  ぶつまくらやみ けはいして

炎天の外から帰って来れば、ふだんでも薄暗い仏間は、目が慣れるまで、真っ暗。

何かおどろおどろしいものが、出やせぬか、

いや、きっと何かいる。良きものか、はたまた悪霊か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください