漁 火 は 棚 田 に 映 る 冬 銀 河

いさりびは たなだにうつる ふゆぎんが

山口県の角島の対岸には、結構な規模の棚田がつくられています。

ちょっと放っておくと草むらが侵食してくるため、時間があれば始終石垣を、今も重ねているそうです。

日本海はすぐそこにあり、名月が照らす夜、棚田は、それは神秘的な光景に変貌します。

この光景は、全国でも有名だと、後になって聞きました。

剣先イカでも有名で、煌々と灯をたいて、釣り船が出て行くさまは、銀河に並ぶほど、見惚れるほど美しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください