湧 水 を 覆 ひ て 淵 の 大 山 吹

ゆうすいを おおいてふちの おおやまぶき

里山のせせらぎに、小さな湧水を見ることがあります。

こんこんとわきつづけ、あたりの小石を巻き込んで、心が洗われるとは大げさでしょうか。

大株のヤマブキが黄色い花を思いきり咲かせ、まるで宝を隠すかのように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください