泰 山 木 夏 の 日 差 し は 己 が た め

たいさんぼく なつのひざしは おのがため

気のせいか、夏に咲く木の花は、白が多い気がします。

そのなかで王者の風格を誇っているのは、やはりタイサンボクでしょうか。

聞くところによると、「泰山」とは、中国にある霊山のことらしいです。

泰山木が、10m以上にもなり、その山のように堂々としているというので、あやかってつけらられた名前ではないかというのが、説らしいのです。

6月ごろ、樹上に、驚くほど大きな白い花を咲かせます。

香りも高く、なんというか、そう思ってみれば、

どこか霊気を感じさせるような大木ではあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください