泣 く こ と を 遠 い 日 に や め 虎 落 笛

なくことを とおいひにやめ もがりぶえ

モガリブエ。

冬の激しい風が、柵や板塀や電線に吹きつけ、ヒューヒューと

まるで泣いているような寂しい音を出します。

その、笛のような音を虎落笛と言います。

好きな冬の季語です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください