油断して 蝸牛(かたつむり)さえ 見失い

そのあたりで、ぐずぐず動いているのかいないのか、進んでいるのかいないのか、
究極ののろま、かたつむり。
ほんのわずかな時間、目を離した隙に、行ってしまった。
遅々とした歩みも、馬鹿にならない。
確実に進んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください