汗 拭 ひ 昔 は 刺 繍 今 タ オ ル

あせぬぐい むかしはししゅう いまたおる

絹の真四角の生地は、縁が繰り返す波のように、なっていて、隅っこに

たとえばスズランや、バラなどの刺繍が施されていて、ムスメ心を弾ませたものです。

今は、そんな物では間に合わない。

タオル地の小ぶりの物が一般的で、ほんというと、クビにタオルを巻きたい心境です。

よそ様の家を訪問する仕事では、

以前は家の前のテキトーなところに駐車できたものが、

近ごろは取り締まりがきびしく、また通報も多いらしく、

警察に言わせると、通報があれば行かないわけにはいかないと。

それで、遠いところの、コインパーキングに留めて、長く歩くことになり、大汗をかくわけです。

気の毒です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください