氷 柱 に 小 さ き 両 手 商 店 街

ひょうちゅうに ちいさきりょうて しょうてんがい

近年、夏の暑さが極まっているためか、お金が集まらないせいか、子供のころ触って喜んだ氷の柱を見ることがなくなりました。

氷の中に、果物やなんやかや入っていたり、みごとな彫刻がなされていたり。

そんなことを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください