気 掛 か り が 粒 の ひ と つ や 水 引 草

きがかりが つぶのひとつや みずひきそう

水引草 (みずひきそう)

タデの仲間で、40〜80センチ。

赤い小花を点々とつづった長い穂を何本か伸ばし、その一本いっぽんに着く赤い粒は、ていねいに作られた工作のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください