歯 車 が こ と り と ひ と つ 眠 る 山

はぐるまが ことりとひとつ ねむるやま

山がすっかり葉を落とし眠り込んではや何ヶ月。

見かけは変わらないけれど、春に向けて地面の下で、枯れ木の幹の中で、潮流が始まっているのを、それとなく感じます。

準備万端で、きたるべき春に備えているところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください