梟 や 演 習 場 の 鉄 条 網

ふくろうや えんしゅうじょうの てつじょうもう

薄暗くなってきた、人通りの絶えた道路脇の鉄柵。

夜に目が効くフクロウが、人が通っても、ピクリともせず、眼は薄目。

これからが活動時間なのでしょうか。

広い敷地には、おそらく野ネズミやコウモリ、渡りを忘れた鳥たちが、それぞれに隠れていることでしょう。

あの薄目は、自信の表れのように見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください