桜木に 煩悩一つ 括り付け(くくりつけ)

満開の桜の下を歩きながら、上手くいかないもろもろのことを考える。
心配なこと、恨みつらみ、人のことを気にすること。
毎日、丁寧に生きることを心がけているつもりが、ついつい忘れて、元のもくあみ。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください