栗 饅 頭 肥 ゆ と 半 分 乾 ぶ と 残 り

くりまんじゅう こゆとはんぶん からぶとのこり

甘いものに目がない人。

体重がこれ以上増えることをことさら気にしているため、到来物の栗饅頭を前に悩むことしばし。

食べないことは、アタマに無いらしく、半分に切って、「太るから」と半分食べた。

30分もしないうちに、「干からびるから」と残り半分を食べた。

本人は、努力しているつもり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください