朽 ち か け し 長 府 の 土 塀 梅 覗 く

くちかけし ちょうふのどべい うめのぞく

山口県の長府は、城下町の風情が、今に残るステキな町です。

古江小路ほか、土塀が張り巡らされた武家屋敷の町です。

粘土を混ぜた土塀、練り塀は今もどうにかこうにか健在といったいったところです。

そんなに高い塀ではないので、庭の梅が、塀越しに顔を出します。

香りも満ち満ちて、全体が見えないため、いちだんと美しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください