本 物 の 藍 染 重 し 筑 後 川

井上伝さんが、作り出したと言われる筑後の藍染。

昔から着物に、布団にと、日常使いで重宝されてきたと聞きます。

ただでさえ重いオール綿の布団に全体を藍染で包んだ布団は、それは重かった。

今のように軽い布団がなかったせいか、重い=温かいと思い込んでいたような気がします。

土産物屋で、売っている藍染は、それらしい顔をしたニセモノだと見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください