春 薄 暮 沼 に 水 輪 の 広 が る を

はるはくぼ ぬまにみずわの ひろがるを

夕べの情緒は、秋がいちばんと聞くけれど、春の夕べも素晴らしいと思います。

景に川や湖、沼など水が入れば、その趣きはより増すような気がします。

沼には生き物がいるのか、幾重にも輪ができて広がっていくのを、もう少しで暮れきるなかで、ぼんやり見ています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください