春 薄 暮 ど こ か ら 藁 を 焼 く 匂 ひ

はるはくぼ どこからわらを やくにおい

ワラを焼く匂い、遥かなる大いなる郷愁を感じずにはいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください