春 潮 の 両 手 広 げ て 大 干 潟

しゅんちょうの もろてひろげて おおひがた

春の潮が干潟を一気に飲み込みます。

大きく大きく広げた両手から零れ落ちるものなど皆無です。

干潟の生き物もまた新たな一年を始めるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください