春 の 雷 山 ご と 起 こ せ 呼 び 覚 ま せ

はるのらい やまごとおこせ よびさませ

虫出しの雷。

春にとどろくカミナリ。

単にカミナリといえば、夕立ちにともなう夏のカミナリのことですが、春もまたカミナリの印象的な季節です。

とくに啓蟄のころに鳴るカミナリは「虫出し」と言うそうです。

イナビカリとともに落雷、人間もおそれおののきますが、動物も虫たちもびっくりして穴から出てきそうです。

山ごと電流が走って、桜が刺激を受けてピコンと咲いてくれると面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください