春日射し ラムネの瓶に 黄水仙

生け花は、花瓶と花のバランスが大事…などと言って、わたしに生け花の知識はない。
ただ、水仙の生け方は難しくて、平たい花器に、作法通りに始末した水仙をきっちり生けなければならないことは、以前池坊の展示会で聞いたことがある。
うちには花器などというものはないし、場所は玄関のほんの少しのスペースとトイレだけなので、ラムネの瓶に挿した。
丈が合わなくて、首まで落ちた。
仕方がないので、輪ゴムで、真ん中あたりを巻いた。
水仙は瓶の中に宙ぶらりんになり、なかなかいい按配。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください