春 暁 の 鉄 橋 渡 る 貨 車 の 音

しゅんぎょうの てっきょうわたる かしゃのおと

線路近くに家があるわけではないので、ふだんはまったく気になりません。

ただ春の明け方、小さな鉄橋を渡る、多分貨物列車の音に妙に抒情を感じるのです。

新聞配りのバイクが走るころです。列車の音は規則的で、目が覚めきってないアタマに残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください