春 日 永 ザ ウ ル ス の 牙 下 に 入 る

はるひなが ざうるすのきば したにいる

恐竜博物館の券をもらったので。

大きな骨がうまく組み立てられ、全部が見つかったわけでもなかろうに。

作り物の眼球も、子供らを怖がらせるにはじゅうぶん迫力があり、ジュラシックパーク並みでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください