春 の 雨 ひ と ま づ 今 日 を 片 付 く る

はるのあめ ひとまずきょうを かたずくる

あれやこれやと、考えることは、山積していて、そのどれもが

アタマの痛い、気の重いことばかり。

春が来そうだというのに。

一度にどうにかしようと、思わないこと。

できることを、ひとつずつ。

そのうち、もしかしたら、情勢も少しは変わるかもしれない。

変わらないかもしれないけれど。

みんな冷たい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください