新 雪 に 立 ち 新 雪 が 顔 を 打 つ

しんせつに たちしんせつが かおをうつ

今年の東北は、去年に比べると、雪は少ないと聞きます。

それでも九州から訪れた人間にとっては、まちがいなく大雪で、雪のため立ち入りを断られるところもあり、スキーの経験もないわたしはあれほどの深さの雪に立つこともはじめてのことでした。

雪は、つぶてのように横なぐりに顔を打ちます。

その痛さは、日常では経験できないことです。

刺さるに近いかと思います。

やがて此処にも、遅い春がやってくるのでしょうが、花より雪の方が、魅力あるものに感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください