断 層 の 亀 裂 は よ け て 春 田 畦

だんそうの きれつはよけて はるたあぜ

震度7が二度続いたと言われる熊本地震。

見る影もなかった町も田畑も、果樹園もゆっくりとではありながら、努力によって少しずつ立ち直り、今年は順調な田植えの準備にこぎつけたところも多いそうです。

地震は断層をくっきりと現し、亀裂や段差はそのままに、あぜを切り直しすところからはじまるようです。

大きな手間でしょう。

やがてイネが植えられ、なにごともなかったように成長し、無事収穫に、大きな収穫につながること祈ってやみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください