手 花 火 が 映 す 油 断 の 憂 ひ 顔

てはなびが うつすゆだんの うれいがお

夜の花火。

暗闇に手元ばかり明るくて、嬌声が上がる。

線香花火は見られなくなったけれど、それに似た、少し寿命の長いものが売られており、花火セットにも入っています。

小さな火、あたりは暗闇、ついつい自分の世界に入ったところを、ほの明るい花火が捉えた。

そんな感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください