ひ た す ら に 来 し が 遠 火 事 見 る ご と し

ひたすらに こしがとおかじ みるごとし

そのときはそれなりに頑張ったつもり。
間違った選択も数々あったけれど、間違いながらもその時々は一生懸命やってきたつもりです。
過ぎてみても、遠い過去となっても、わたしなりには困難を極めた生活だったと、今となってもそう思います。
想い出 なんてものではありません。
夜の遠火事を見るような、そんな感じでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください