愚 痴 ば か り 言 ふ た 姑 の ネ ル を 着 て

ぐちばかり いうたしゅうとの ねるをきて

パジャマや寝間着という季語がないため、むりやりネルという、生地の名前を使いました。

戦時中からずっと、パジャマに使われていた、ごくごく一般的な布です。

姑のことは、今になっても、いいことより、腹の立つことが、何倍もあるのですが、

比較的新しい、珍しくサイズピッタリのパジャマを、遺品の中に見つけたもので、ちゃっかり愛用しています。

それはそれ、これはこれです。

あつかましいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください