念 仏 か 小 唄 か 母 の 高 菜 漬 け

ねんぶつか こうたかははの たかなづけ

年寄りは、いったい誰と話しているのか、思い出なのか、唄なのか。

生きている人と同じ頻度で、黄泉の人も出てくるようでもあります。

大きな樽に高菜漬けを漬ける技術は変わらず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください