忘 れ た き を 月 の 鼠 が 耳 元 に

わすれたきを つきのねずみが みみもとに

月にはウサギがいると聞いてきたけれど、季語辞典によると、月の蛙、月のネズミも居ると書いてあるので、ネズミがピッタリだと思い、これに決めました。

忘れたいむかしのいやなことにかぎって、思い出す。

しかも月のきれいな、名月といわれる時期に限って。

人のいやな思い出をことさらに、耳元でささやく意地の悪いこネズミが、また出没し始めてらしい。

がんばっても、負けてしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください