引 き 絞 る 弓 放 つ ご と 春 い っ せ い

これほどそろって、芽吹きのときを迎えるとは。

枯れたままに見える薔薇は、実はその枯れ枝の先端まで、ほんの小さな芽をつけており、

コデマリの存在など、長い冬のうちには、すっかり忘れていたのに、

芽吹きのときが来たようです。

アジサイなど、ここにもあったかと、思うほど、小さな庭のあちこちに、あらためて発見する始末。

去年、自分が、挿木したのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください