山 焼 き に 消 防 小 僧 髪 総 立 ち

やまやきに しょうぼうこぞう かみそうだち

消防士の、新米さん。

いかにもはじめての、山焼き。

何百年と続く、阿蘇の野焼きです。

美しい自然を守るための、神事のようなこの行事に参加できること、幸せです。

火の勢いと、壮絶さに、短い頭髪を、トサカのように逆立てて、無言です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください