尺 取 り の 棒 に な る と き 緊 張 感

しゃくとりの ぼうになるとき きんちょうかん

尺取り虫。

伸びてちぢんでおかしな歩き方ですが、なめてはいけない。

これがけっこう確実な歩みで、よそ見しているうちに、どこに行ったかわからなくなることも多いのです。

この細さ、小ぶりな体型ですから、天敵も多いのでしょう。

何か気配を感じると、歩みを止め、背筋をピンと伸ばし、木と一体化します。

それはもうみごとです。

色も形も表面のざらざら感までおんなじと思えるのです。

長い長い年月でつちかい、へんげしてきたのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください