寺瓦 反り返る先まで 春の雨

お寺の屋根は、なんであんなに反り返っているのでしょうか。
単に見栄えがいいから?
それとも、何か理由があるのでしょうか。
春の雨は、時間をかけて、丁寧にていねいに、あらゆるものを濡らしていきます。
万物が、深呼吸します。
よかったらクリックください。励みになります。


にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください