寒 牡 丹 乳 母 日 傘 を そ の ま ま に

かんぼたん おんばひがさを そのままに

寒牡丹というのは、もともと二季性の遺伝子を持つボタンの種類らしいです。

花は、春のものと変わらず大きくみごとで、雪や雨に当たらないよう、ワラで作った三角形の自分専用のかわいらしい傘の中に収まっています。

丹精されて育てられたこと、ひと目でわかります。

持って生まれたサガや業のようなものを感じて、やっぱりあたしはダメだなぁと反省しきりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください