姫 浅 蜊 母 ふ だ ん 着 の 模 様 し て

ひめあさり ははふだんぎの もようして

潮干狩りで、いちばんたくさん採れる貝です。

ひとつひとつが、独特の模様をしており、着物のようなもののれんにしたら良さそうなものも、たくさん見つかるのです。

生前、母が、好んで着ていた、ふだん着の模様に、そっくりなものまで、見つけました。

ふしぎと、火を通すと、それらの模様は消えてしまいます。

春先の、今が旬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください