始 祖 鳥 の 爪 隠 し 持 つ 杜 鵑 草

しそちょうの つめかくしもつ ほととぎす

ほととぎす。

いかにも秋の花という風情の、少し影のあるムラサキの斑点が美しい、和の花です。

実際は、とてもよく繁殖し、となりに植えていたシュウメイギクは、侵食されて消えてしまいました。

日陰でも日向でも半日陰でもこだわらず、気がつけば、庭を席巻状態です。

気がつけば、いつのまにかすべてのオトコをトリコにしている、太刀打ちできないオンナに似ている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください