如 己 堂 は 梅 雨 冷 え 抜 け ず き り も な し

にょこどうは つゆびえぬけず きりもなし

永井 隆。

医学博士。

長崎原爆投下後、自らも被曝しながら、多くの被爆者の治療に携わる。

さいごは、2畳の部屋を建ててもらい、そこでなくなったときく。

「この子を残して」「長崎の鐘」

などは、当時も今も日本中に知られ、おとづれる人が絶えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください