教 会 の 畳 足 跡 春 の 潮

きょうかいの たたみそくせき はるのしお

天草の天主堂です。

フランス人宣教師が私財を投げ打って建てたとききます。

畳敷きの珍しい内装です。

長いキリシタン弾圧の歴史を背負い、今なお拠りどころとしての役目を担い続けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください