大 楠 の 淑 気 極 ま り 去 年 を 捨 つ

おおくすの しゅくききわまり こぞをすつ

古い神社には、造られた当時に植えたクスの大木がかならずあります。

九州では、クスでなければなりません。

新年の大クスは、空気を清浄にし凛とさせます。

年があらたまったことをアタマに叩き込まれたような気分になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください