大 出 水 許 さ じ 古 来 よ り の 蛇 行

おおでみず ゆるさじこらい よりのだこう

穀倉地帯を豊かに走る、曲がり曲がりの川。

むかしから、多少暴れることはあったにせよ、その都度なんとかうまくいなしてきたものを。

今夏のような災害をもたらすようじゃ、国も自治体も放ってはおくまい。

どうなるのでしょう。

護岸工事で固めるのでしょうか。

川筋を切り刻んで、蛇行を変えてしまうのでしょうか。

どうなるにしろ、人が亡くなるような悲惨なことが、二度と起きないように大きな工事がなされるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください