夕 暮 れ の 車 窓 耕 人 ひ と り き り

ゆうぐれの しゃそうこうじん ひとりきり

春の夕暮れ。

ようやく寒さを抜け、生温かい空気のなか、広くもない狭くもない畑に農作業の人が、機械も使わず、クワ一本で、ひとりっきりで、なにやら仕事をしている。

夕暮れの車窓からは、しだいに暮れてまだ車内が窓ガラスに映る前くらいの景色が、暮情があってとても好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください